サポーター体験記
229

「笑う」ことは、誰でも・どこでも・出来、すぐに始められる。笑って健康になろう!

「笑う」ことは、誰でも・どこでも・出来、すぐに始められる。笑って健康になろう!
講師お二人と記念撮影!
体験後なので笑顔もバッチリ?!

皆さん、最近大笑いしたのはいつですか?
もしかすると世の中にも、皆さん自身にも、「笑い」が不足しているのかも。
笑いヨガを実践する団体、「ねりまっハッハッハッハー」は、笑って健康になることを目指して、
笑いヨガというちょっと変わった手法で健康法を実践しています。
笑う門には福来る、とも言います!シニアナビサポーターも早速体験してみます。

「ねりまっハッハッハッハー」(体験参加)

取材ご担当:代表:蓮池 龍三さん / 講師:音羽 利江子さん
※以下、文中敬称略。

電話
03-5935-9701
URL
https://laughteryoga.jp/  (NPO法人 ラフターヨガジャパンHP) 
https://nerimachi.jp/hiroba/group/nerimahha888.php   (練馬 みどりのまちづくりセンター)

つくり笑いでもいいの?!まずは笑いヨガを体験してみます

――練馬区役所の最上階の20階、交流会場に足を運びました。

 ねり丸くんがお出迎え!
本日はこちらが会場です
ねり丸くんがお出迎え!
本日はこちらが会場です
 受付後、本日限定のニックネームを
記入します「何にしようかなぁ」
受付後、本日限定のニックネームを
記入します「何にしようかなぁ」

 一般のご参加者は30名前後でしょうか
年齢・性別も様々です
一般のご参加者は30名前後でしょうか
年齢・性別も様々です
 代表のハッスーこと、蓮池さん
ご説明の合間にパチリ!
代表のハッスーこと、蓮池さん
ご説明の合間にパチリ!
 はじまるよ、の歌でウォームアップ!
幼稚園の手遊び歌の変化版ですね
(座ったままでも大丈夫です)
はじまるよ、の歌でウォームアップ!
幼稚園の手遊び歌の変化版ですね
(座ったままでも大丈夫です)

いよいよ笑いヨガの本番!「笑う」を意識した様々なプログラム

10分ほどの導入を経て、緊張も体も程よくほぐれたところで、ラフターエクササイズの開始です。
ラフターエクササイズとは、端的に言うと、講師の指示に従って、
「こんな状況で笑ってください~」とテーマやシチュエーションに合わせた笑いを実践するプログラムです。


例えば、『挨拶ラフター』では参加者がお互いに挨拶をしながら笑います。
「ワハハハ!」「アハハハ!」「ヒヒヒヒヒ!」次々と相手を替えながら多くの人と
「笑い」の挨拶を交わすと、早速会場が、文字通り笑いの渦に飲みこまれていきます。

 参加者全員が決められた時間の中で、
テーマに沿って、笑いあいます
参加者全員が決められた時間の中で、
テーマに沿って、笑いあいます

『シャイラフター』では、顔を隠して恥ずかしがりながら笑い、
『ミルクシェーキーラフター』では、自分の好きなフルーツや食べ物2つを混ぜて笑いあい、
『豆まきラフター』では、節分の豆まきの動作を笑いながら行います。
ほかにも笑うと預金残高が1ケタずつ増えていく、という設定の『通帳ラフター』や、
塗られたところからなぜかおかしくなって笑ってしまう『ラフタークリーム』などの10種以上のバリエーションがあります。


・・・不思議なことに、無理矢理にでも笑い続けると、ある時点から本当に面白く感じてきます。

 1つのプログラムが終わると行う、
リセット、声を出して笑います!
1つのプログラムが終わると行う、
リセット、声を出して笑います!
 1つひとつの動作で、お腹のそこから
声を出します、元気を放出する感覚です
1つひとつの動作で、お腹のそこから
声を出します、元気を放出する感覚です

――こんな感じでプログラムは進んで行きます。
全身で笑うと当然、脈拍も血圧も上昇しますので、
それをプログラムの合間で深呼吸を行うことで、緩やかに元に戻します。
もちろん、水分補給も忘れません。
進行の音羽先生が、タイミングを丁寧にナビゲーションしてくれます。


 

体験も後半戦へ!「動」のラフターのあとは、「静」のリラックスタイム

――フロアにシートを敷いて、靴を脱いで座ります。
先生のナビゲーションで嬉しかったこと、楽しかったこと、
喜ばしいことを思い出しながら、落ち着いていきます。
ゆーーーっくり息を吸って、吐いて。
時間の流れもだんだんと緩やかに変化していきます。
どこからか、心地良い音楽も流れ始めます。

 まるでラジオパーソナリティのような、
優しく、明朗で耳に心地よい、先生の声
まるでラジオパーソナリティのような、
優しく、明朗で耳に心地よい、先生の声
 実際に、床に寝ころびます
先生の指示に身を任せ、リラックス
実際に、床に寝ころびます
先生の指示に身を任せ、リラックス

『リラーックス・・・』
『リラーックス・・・』
シャラリシャラリと、優しい音色のコシチャイムとともに、
先生の穏やかな声が、静かに会場に響き渡ります。


「手首の力がゆーーーっくり、抜けていきます」
「肩の力がゆーーーっくり、抜けていきます・・・」


先生のナビゲーションで、目・ほほ・口・かかとやふくらはぎ、
と細かい部位の力が抜けていきます。
・・・照明が少し抑えられ、―――――しばし、静寂の時間が訪れます。

 10分程でしょうか、静寂から目覚めます
目に手を当てて、少しずつ光に慣らします
10分程でしょうか、静寂から目覚めます
目に手を当てて、少しずつ光に慣らします

最後は参加者全員が、一言ずつの感想を言い合います。
『冷え性だけど、指先まで体が温かくなりました』
『普段の布団のほうがここより柔らかいはずなのに、肩と背中がラクになった』
『悲しいことが続いたけど、久しぶりに笑った』
『目が覚めたら、なんだかお腹が減ってきた』


――などなど、参加された皆さん全員が、少なからず笑うこと、
ゆっくりした時間をすごしたことへの前向きな感想を話してくれました。

誰かの止まり木になれたら、、、そんな気持ちで笑いヨガを開催しています。

体験終了後、今回の講師のお二人にインタビューを行いました。


――改めまして、体験、ありがとうございました!「いえいえ、こちらこそ。おつかれさまでした」
笑いヨガってインド生まれですよね?ヨガのオーソリティーとお医者さまが作られたとか。詳しく教えてください。


蓮池 「そうですね。このことは必ず、笑いヨガ初体験の方にはご説明していることなんですよ。
医師とヨガの熟練者のご夫婦により考案され、誕生したのが、1995年ですから、25年になりますね。
日本では、田所メアリーさん(NPO法人代表理事)により2006年に始まり、ラフターヨガジャパンができ、
現在、全国に800以上のクラブがあります。私たちは2018年8月から練馬区で活動を始めました」



――「笑う」ことによる、人体への効能や効果はどのくらいあるのでしょうか?脳内に何か物質が出ているんでしたっけ?

 笑顔が素敵な音羽さん、笑いヨガをはじめる
前は、実は内向的な性格だったとか
笑顔が素敵な音羽さん、笑いヨガをはじめる
前は、実は内向的な性格だったとか

音羽 「エンドルフィンですね。幸せホルモンとも呼ばれています。
作り笑いでも、本当の笑いでも、『笑い』は心身共に様々な良い効用があると医学的に証明されています。


効果はまず、免疫力のアップです。
笑うことでNK細胞の数が増え活性化されます。
NK細胞が活性化すると、抗がん効果だけでなく、免疫力が高まると言われています。
また、ストレスホルモンの分泌を抑え、セロトニンやエンドルフィンが増加するので、
気分が良くなるうえ、痛みを和らげる効果もあります。
それから、脳の活性化です。笑うことで脳の血流量が増え、脳の働きも活発になります。
そして、人間関係の円滑化です。
目と目を見合わせて笑うとコミュニケーションが取れますから、人と人との距離が縮まりますよね」


「声を出さずに笑う、ニコニコ、にやにや、クスクスや微笑みも、脳は『笑っているんだ』と認識します。
今日のように『ハハハハ!』と声を出して笑うと、自然と横隔膜が動きます。
ここが動くと、交感神経より副交感神経が優位になる、と言われています。


笑いのエクササイズとヨガの呼吸法を組み合わせることでより自然に
多くの酸素を体に取り入れることが出来るので心身共にすっきり元気になります」

 こちらがコシチャイム、風鈴です
独特の、耳に優しい穏やかな音色がします
こちらがコシチャイム、風鈴です
独特の、耳に優しい穏やかな音色がします

――ひとりで出来るエクササイズはありますか?
でも家などではあまり大きな声は出せませんよね?


蓮池 「大きな声を出さなくても、例えば、家事をしながら、
にこやかに ハハハハー!と笑うだけでも効果がありますよ」



――ご案内のチラシに『脳活性化ゲーム』というのがありますが、これは笑いヨガとはどう違うんでしょうか。


蓮池 「脳を活性化させることは『笑いヨガ』と同じですが、
『脳活性化ゲーム』は意図的に“ちょっと難しい事”を行います。
数を数えながら指先の運動をしたり、歌や楽器を使ってリズム遊びをしたりします。
人間の脳というのは、簡単なことより、ちょっとだけ難しい事をしたほうが、
シナプスが発達するんだそうで、それが目的となっています」

 ご自身のさまざまな経験からも、
リラックスについて学ぶ蓮池さん
ご自身のさまざまな経験からも、
リラックスについて学ぶ蓮池さん

音羽 「ただ、出来るか出来ないかではなく、むしろ“出来ない事”を楽しむ、
お互いにチャレンジしたことを認め合って笑って過ごしています。
チャレンジすることそのものが、すでに活性化ですから、できてもそうでなくても全然大丈夫です。
心配で事前にお問い合わせされる方もいらっしゃいますが
『気にしないでくださいね~、心配いりませんよ~』とご案内しています」


――本日のリラクゼーションにとても興味があったのですが、自宅で出来る方法はないでしょうか?

蓮池 「今日のように、体の部位を少しずつ意識しながら呼吸する方法に
似ているなと思ったのが、マインドフルネスの中の“ボディスキャン瞑想”です。
私たちも精神療法としてマインドフルネスを勉強中ですが、
この瞑想法は動画サイトなどでもありますので、見つけてみてください。
よく眠れると思いますよ」

 穏やかな語り口の両講師、聞いてるだけで
自然と気持ちに安らぎを覚えます
穏やかな語り口の両講師、聞いてるだけで
自然と気持ちに安らぎを覚えます

音羽 「自分だけでやるパターンですと、『ひとーつ、ふたーつ、、、みーーっつ』と
ゆっくり心の中でカウントしながら、ゆっくり呼吸をすること。
自分に時間をとってあげることです。
普通に呼吸をしているとどうしても浅くなってしまうので、例えば、
“頭のてっぺんから息を吸い、首の後ろから吐く”ことをイメージしてみてください。
次は首の後ろから吸って、、、イメージですよ?
胸の前から息がでます。今度は胸から息を吸って、、、背中から出す、
また背中から吸って、お腹から出す、、、と、体の中に、全身に呼吸を通していくイメージです。
これは自分で手軽に出来る方法だと思います」



――先ほどから幸せホルモンの分泌など、比較的短期の変化については、理解できました。
これは長く続けていくと、性格が変わるなんてことはあるんでしょうか?


音羽 「個人差もありますので、医学的な意味で、“確かに変わる”とは言い切れませんが、
参加者の感想や施設での実践からは、『今までなかった笑顔がうまれる』『笑い声が変わった』などは報
告されていますから、何らかの変化はあるのだと思います。
私自身は性格が大きく変わったと思います(笑)」



――今日は体験で、大勢の参加者と一緒に笑いあいました。
そうすると、初対面の方とも打ち解けられて、知り合いになれそうな実感を得ました。
普段内向的な方は、きっと外向きな気持ちになれると思いますので、
その意味では性格が変わる、と言えるのではないかと思いました。


先生は、『笑いヨガとリラクゼーションは、安心安全で、
やさしい場所にしたいと思っています』と言っていました。
プログラムでは、笑いを強制することはなく、自分自身に笑う許可を与えることが大切とのこと。
そんな笑いヨガは、日々私たちが感じるストレスから解放され、
体とココロを元気に保つ一つの方法ではないかと感じます。
『皆さんの止まり木になれたら、と考えています。来たくなったら、気軽に来てください』
先生方の優しい誘いに、なんだかほっとする取材となりました。


 


【2020年、春時期の今後の開催予定】
~~笑いヨガとリラクゼーション~~
~~笑う脳活性化ゲーム~~
・開催未定


※詳細はHPをご覧ください。 
https://laughteryoga.jp/  (NPO法人 ラフターヨガジャパンHP)
https://nerimachi.jp/hiroba/group/nerimahha888.php   (練馬 みどりのまちづくりセンター)


 

サポーターの取材後記

シルク
私はヨガをやっていて、「笑いヨガ」と「普通のヨガ」の違いを実感したく、興味津々、参加して来ました。すべては指導者のリードで、テンポ良く、様々な笑い方で、みるみる会場が笑いによる一体感に包まれていく様は、お見事!というしかない。”一時間笑った!”で、”脳が変わった!”と実感した、実に不思議な「笑いヨガ」体験でした。
笑いによって、異次元にふっ飛んだ感覚を、最後のリラクゼーションタイムで、とても丁寧に、足から身体の一つひとつの部位
を挙げながら静めていく様も、お見事でした!
ハッピーな人も、切実に”笑い”を求めている人も、まずは参加してみてはいかがでしょうか。
みずすまし
人前で、大声で笑う事など出来る訳が無いとの思いが見事に外れ、初対面の方の目の前で、大声で笑うという不思議な体験が出来ました。(可笑しくもないのに)大声で笑っていると、初対面の人とも親近感がわいてきます。意識せずに「腹式呼吸」が行われ、気分の爽快感も得られました。可笑しいから笑うのではなく、体操気分で笑う事が出来た貴重な体験でした。
GEN
この体験は一語で言えば”爽快”です。無理やりでも笑うと、すぐ後で本当の笑いが胃のあたりからこみあげてきました(私は特別な体質、あるいは単純なのかもしれませんが)。笑うことは好きな方で、さらに笑う方法を知ったのは収穫。そして、いっぱい笑った後のリラクゼーションも最高でした。眠ってしまう寸前までのリラクゼーション、また体験したいと思っています。「笑いヨガとリラクゼーション」クラブ、「笑って元気・笑って健康」をいっぱい作り出してください。どうぞご活躍ください。

サポーター紹介

おすすめの体験記