サポーター体験記
147

マイナンバー制度ってどんなもの!?〜練馬区の現状とこれから〜

マイナンバー制度ってどんなもの!?
平成28年1月から、マイナンバー制度がスタートしました。でも「マイナンバー制度の目的って?」「個人番号カードは作成したほうがいいの?」など、わからないことがまだまだあります。そこで、区の担当の方にマイナンバー制度について教えていただきました。

練馬区 企画部 情報政策課 / 練馬区 区民部 戸籍住民課

練馬区 企画部 情報政策課 番号制度・情報セキュリティ係長
小川 知之(おがわ ともゆき)さん
練馬区 区民部 戸籍住民課 個人番号カード交付係長
大原 利明(おおはら としあき)さん
■ 所在地:練馬区豊玉北6-12-1
■ 電話:03-3825-0211(情報政策課) 03-5984-1639(戸籍住民課 個人番号カード交付係)

マイナンバーの対象者

マイナンバーの対象者 番号制度・情報セキュリティ係長の小川さん
番号制度・情報セキュリティ係長の小川さん

マイナンバー制度開始に先がけて、平成27年10月から「マイナンバー通知カード」が各世帯に送付されました。マイナンバーは12桁の番号で、正式には「個人番号」といいます。マイナンバー制度は「社会保障・税番号制度」ともいわれ、私たちの生活に関わるものでありながら、意外に知らないことも多そう…。
ということで、基本的なことから今後の展望まで、区役所の番号制度・情報セキュリティ係長の小川さんと、個人番号カード交付係長の大原さんに、それぞれの立場からお答えいただきました。

 個人番号カード交付係長の大原さん
個人番号カード交付係長の大原さん

まず、マイナンバーが付番された対象者を教えてください。
「平成27年10月5日時点で日本に住民票を有するすべての方を対象として、各区市町村から簡易書留で、マイナンバーをお知らせする『通知カード』を発送しました。住民票コードを元に作成されるため、日本国籍を有する方だけでなく、中長期在留者や特別永住者などの外国人も含まれています。年齢は関係ありませんので、出生届を提出した赤ちゃんにも発送しています。マイナンバーは原則として変更することはできません」
生まれてすぐにマイナンバーが付与され、よほどの理由がない限り、一生同じ番号を使うということですね。

マイナンバー制度の目的とは?

マイナンバー制度の目的とは? 〈マイナンバー通知カードの見本〉
通知カードは身分証明書になりませんので、持ち歩かずご自宅で保管してください
〈マイナンバー通知カードの見本〉
通知カードは身分証明書になりませんので、持ち歩かずご自宅で保管してください

マイナンバー制度は、どのような目的で導入されたのですか?
「大きく分けて、①公平・公正な社会の実現、②行政の効率化、③国民の利便性の向上の3点で、利用の範囲は、社会保障、税、災害対策の分野です。これまでの行政サービスでは、国で付けた番号、練馬区で付けた番号、医療保険被保険者番号、基礎年金番号など、それぞれの機関においてそれぞれの番号で個人情報(氏名、住所など)が管理されていました。社会保障、税、災害対策の3分野について、分野横断的な番号を導入することで、個人の特定を確実かつ迅速に行うことが可能となるのが、マイナンバー制度です」

 〈個人番号カードの見本〉
個人番号カードを受け取る際に通知カードは返却します
〈個人番号カードの見本〉
個人番号カードを受け取る際に通知カードは返却します

例えば、名前に外字などを使用している場合、各機関で違う漢字で登録していると、同一人物だと照合するのに時間がかかったり、マッチングできなかったりというケースがありました。こういった事例が改善されるということです。その他に、マイナンバー制度は、どのようなメリットがありますか。
「行政機関としては、情報の照合、入力などにかかる時間が大幅に削減されるとともに、複数の業務の間で連携が進みます。また、国民の行政手続が簡素化されたり、今後は自分の情報が、いつ・誰が・なぜ情報を提供したのかをインターネット上で確認できるようになります」(マイナポータルの本格運用開始は、平成29年7月を予定)
メリットがある一方、これまでより厳しく税金などがチェックされるのでは? と懸念している人も多いようです。
「所得や行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、不正な給付を防止し、本当に困っている方にきめ細かな支援ができるようになります」

個人番号カードを作るには

個人番号カードを作るには 練馬区のホームページ(http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/mynumber/oshirase/my_number_chirashi.html)でも小冊子(PDF)を掲載しています
練馬区のホームページ(http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/mynumber/oshirase/my_number_chirashi.html )でも小冊子(PDF)を掲載しています

マイナンバー通知カードが届いた時に「個人番号カード」の申請書類が同封されていましたが、作ったほうがよいのでしょうか。
「個人番号カードの申請は任意です。平成28年7月末時点の練馬区の申請者数は約73,000件で、人口の1割程度となっています。高齢者の方は、写真付の公的な身分証明書として申請される方が多いようです。申請されてから交付までの期間は1か月程度と早くなっていますし、当面初回は無料ですので、是非ご申請いただければと思っています」

 区役所東庁舎1階に設置されている証明写真機。ここで顔写真を撮影すれば、個人番号カードの申請まで完了します
区役所東庁舎1階に設置されている証明写真機。ここで顔写真を撮影すれば、個人番号カードの申請まで完了します

現在、個人番号カードはどんな場面で使えるのでしょうか?
「平成28年4月から『コンビニ交付』が始まり、コンビニで住民票の写し、印鑑登録証明書などが発行されるようになりました。窓口より手数料が100円安いのでお得ですよ。そのかわり、区役所などに設置されている自動交付機は、平成29年6月30日で廃止されます」

不正や被害の現状と対策

不正や被害の現状と対策 個人番号カードの申請ができる証明写真機はピンクのシールが目印! 最近、街でよく見かけます
個人番号カードの申請ができる証明写真機はピンクのシールが目印! 最近、街でよく見かけます

諸外国にも同じような制度はあるのでしょうか?
「はい、あります。アメリカや韓国など多くの国で分野横断的な共通の番号を利用する制度を導入しています。また、税分野でのみ使われているのがドイツです。ただし、アメリカや韓国などでは、本人確認を番号のみによって行えることが原因と思われる、なりすましによる被害の事例が生じていると聞いています。日本ではこれら諸外国の事例や課題などを参考に厳格な本人確認の義務付けや、利用範囲を法律で制限するといった措置を行って、マイナンバー制度を導入しました」

 シニアサポーター(右側3名)の取材の様子
シニアサポーター(右側3名)の取材の様子

これまで日本では不正行為や被害は、なかったのでしょうか?
「マイナンバー制度に便乗し、個人情報をだまし取ったり、不正な勧誘や金銭を要求したりといった被害は、残念ながら実際に起こっています。まだ新しい制度ですので、不安や戸惑いにつけこみ、悪用されたケースです。何かあれば、警察や練馬区消費生活センター相談専用窓口(03‐5910‐4860)にご相談を。マイナンバー関係の総合フリーダイヤル(0120-95-0178)でも、個人番号カードを紛失した際の一時機能停止を受け付けています」

サポータの取材後記

風のハズバンド
マイナンバー制度は何となくわかっていたつもりでしたが、説明を聞くとほとんど知らないことばかりでした。この機会によく理解して、どのように使うかを考えます。
きさらぎ
個人番号カードの交付は、練馬区民の10%程度とのこと。必要に迫られてから申請でよいと思っていましたが、銀行の手続きや証明書の発行などに個人番号カードがあるとスムーズに行われるということがわかりました。
かぐや姫
マイナンバー制度導入に伴い、個人番号カードを作成した方がいいのか迷う人が、私を含め周囲に多くいます。セキュリティは万全が期されていること、国は将来的には健康保険証などとの一元化も検討しているそうなので、今後を考えると持っていた方が便利になりそうです。

サポーター紹介