練馬区からのお知らせ

生誕140年記念背く画家
津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和

2/21(金)~4/12(日)10:00〜18:00
※入館は17:30まで。月曜休館(ただし2/24(休)は開館。翌日休館)
問合せ:練馬区立美術館
電話:03-3577-1821

京都市に生まれた津田青楓(明治13年~昭和53年)は、日本
画を学んだ後、フランスで洋画を学び、後年はのびやかで味わ
い深い文人画を描きました。

本展では、交友のあった文豪の夏目漱石や経済学者の河上肇、
敬愛した良寛和尚の3人を軸にしながら、作品や関連資料約250
点を通して、明治・大正・昭和を生きた生涯を振り返ります。

観覧料:一般1,000円、高校・大学生と65~74歳の方800円、中学生以下と75歳以上の方無料
※一般以外の方は、年齢を確認できるものが必要です。

(1)講演会「津田青楓の京都時代」

対象:中学生以上
日時:2/29(土)15:00~16:30
講師:関西大学名誉教授/スコット・ジョンソン
定員:各70名(抽選)
申込期限:2/14(必着)
※※観覧券の半券(当日以外も可)が必要です。

(2)講演会「津田青楓の装丁本」

対象:中学生以上
日時:3/21(土)15:00~16:30
講師:装丁家/大貫伸樹
定員:各70名(抽選)
申込期限:3/6(必着)
※観覧券の半券(当日以外も可)が必要です。

(3)鑑賞プログラム「トコトコ美術館vol.30テーマ:ほん」

対象:3歳以上の未就学児と保護者
日時:3/7(土)
    (A)10:30~12:00
    (B)14:00~15:30
   3/8(日)
    (C)10:30~12:00
    (D)14:00~15:30
定員:各5組
申込期限:2/21(必着)
※当日の観覧券が必要です。

(4)学芸員によるギャラリートーク

日時:3/26(木)15:00から
※当日の観覧券が必要です。

申込

(1)~(3)往復ハガキで
1.催し名((1)〜(3)の別。(3)は(A)〜(D)の別も)
2.参加者全員((1)(2)は2名まで。(3)は3名〈お子さん2名、保護者1名〉まで)の住所・氏名(ふりがな)・年齢(学生
は学年も)・電話番号を、申込期限までに
〒176-0021貫井1-36-16 練馬区立美術館へ 
※同ホームページ(https://www.neribun.or.jp/museum.html )からも申し込めます。 
※(4)は事前の申し込みは不要です。

休館します

2月20日(木)まで【展示作業のため】