練馬区からのお知らせ

結核を疑ったら早めの受診を
9月24日~30日は結核予防週間です

結核は区内で年間約100人が発病しています。70歳以上の方が過半
数を占めていますが、20~60代の方も感染しています。

長引く咳せきに注意!

咳、痰たん、発熱など、風邪の症状と似ています。
高齢者は、元気がない、食欲不振、体重減少などの症状が表れます。
このような症状が2週間以上続いたら医療機関を受診しましょう。

早期発見・早期治療が大切です

結核発病者の約4割は周りの人に感染させやすい状態で見つかっています。
診断が遅れると、周りの方への感染を防ぐため、入院が必要になる場合があります。
早期に発見されれば、通院で治療できます。症状が出たら早めに受診しましょう。
また、早期発見のため、毎年健診を受けましょう。

問合せ

感染症対策係
電話:03-5984-4671

パネル展を開催

日時:9月24日(金)~30日(木)午前8時45分~午後8時(24日は正午から。30日は正午まで)
場所:区役所本庁舎2階通路