ナビ通信

”今・この瞬間”に話してみることが大切!~人生会議のススメ~

”今・この瞬間”に話してみることが大切!~人生会議のススメ~

皆さんは「人生会議」って、聞いたことがありますか?

簡単に説明すると、
どのように生きたいか?どこで最期を迎えたいか?など、
“自分の人生の残り時間について、あらかじめ考えて話し合うこと”
と言えます。

今回は、誰もがいずれ迎える「その時」に向けて、
いくつかの情報をご紹介したいと思います。


■人生会議を行うメリットとは?
練馬区の 地域医療担当部 地域医療課によりますと
「命の危険が迫った状態になると、その約7割は、
自分で自分の意思を伝えることが困難になる」そうです。

これはつまり、
ご家族がいらっしゃる方は、ご家族が悩みながら
ご本人の気持ちを推測して判断し続けなければいけませんし、
おひとりの方は、支えてくれる医療やケアのスタッフさんが
悩まれてしまう、ということなのです。
皆さんご自身も、そんな状況を進んで選びたいとは思いませんよね。

元気なうちに、あらかじめ必要なことを話し合っておくことが
とても重要なんですね。


■おススメの冊子があります!
同課が発行している『わが家で生きる』という冊子があります。

この冊子には、
人生会議の手順のほか、在宅療養の説明や、
実際に行われる在宅療養の例(脳卒中や認知症、がんなど)、
素朴な疑問への回答などが、イラスト入りでわかりやすく書かれています。
全て、在宅療養に携わる専門職の皆さんと作成していますので、
内容がとても具体的なんですね。

まずはこの『わが家で生きる』を手に取り、
「こんな冊子をもらったよ!」とご家族と会話をしてみてください。

きっかけは、いつでも・なんでもOK!
また、話す内容が具体的に決まっていなくても大丈夫です。
皆さんの希望や想いを、“今・この瞬間”に伝えてみませんか?

【冊子について】
『わが家で生きる』は、地域包括支援センター・はつらつセンターなどの区立施設に置いてあります。
※設置場所の詳細やご質問は、地域医療担当部 地域医療課(03-5984-4673)までご連絡ください。
https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/iryo/zaitaku/wagwayadeikiru.html


その他、練馬区の見どころ情報はコチラ!!
→練馬区の見どころ、イベント情報がいっぱい!「とっておきの練馬」サイトへ。
https://www.nerimakanko.jp/