139
カテゴリ
「中村南スポーツ交流センター」を見学!
~スポーツ、そして交流を楽しもう~

取材日:平成28年5月19日 更新日:平成28年6月27日

sprepo139_top
区立体育館ってどこも同じなんて思っていませんか。それぞれに特徴があり、区内で一番新しい中村南スポーツ交流センターは、ネーミングからしてちょっと気になります。見学を兼ねて、「スポーツ」と「交流」の由来などをお聞きしてきました。
練馬区立中村南スポーツ交流センター
館長 加藤 邦彦(かとう くにひこ)さん
■所在地:練馬区中村南1-2-32
 練馬駅北口から、関東バス中野駅行「中村南スポーツ交流センター」下車2分
 または、京王バス中野行「南蔵院」下車6分
■電話:03-3970-9651 利用時間:9時~21時30分
■休館日:毎月第2月曜日(ただし、祝日の場合は翌火曜日)
■ホームページ:http://www.shisetsu.jp/city.nerima_nakamuraminami/

環境の良い立地にたたずむ全世代型施設

 中村南スポーツ交流センターは、練馬駅から南西に歩いて15分。周辺には公園、寺院、保育園、畑などがあり、住宅に囲まれた立地です。区立体育館7館構想における7番目の施設として平成21年1月にオープン。目的や機能などについて、館長の加藤邦彦さんに話を伺いました。

 「当館は平成28年で8年目になりました。地下1階から地上2階の館内には、多目的アリーナ・武道場・温水プール・トレーニング室(会員制)・会議室があります。プレイルームもあり、幼児と保護者のスペースとして人気がありますね。また、入ることはできませんが、屋上緑化として屋上や壁面に植物を植えて、環境への配慮も行っているんですよ。地下には30台分の駐車場があります」

近隣のシニア層も多く利用しています

 幅広い年齢に対応した充実した施設ですね。どのような方がご利用になっていますか。

 「平成28年3月の利用者アンケート調査によりますと、徒歩または自転車でいらっしゃる近隣の方が、90%以上です。男女比は女性が67%、年齢は9歳以下から80歳以上までと幅広く、特に60代と70代はそれぞれ約20%を占めています。施設の利用で多いのは、トレーニング室と多目的アリーナ、次にプールですね。詳細についてはアンケート結果をホームページでも公開していますので、ご覧いただけたらと思います」

 特に朝から昼間の時間帯は、高齢者の方の利用が多いとのことでした。シニア世代、頑張っていますね。

武道場と会議室とプール、ゆったりスペースも

 加藤さんに館内を案内していただきました。

 「まずは2階からご紹介します。第一会議室と第二会議室があり、仕切りを外して一部屋として利用した場合には70名の利用が可能です。プロジェクターの用意もあり会議や研修、ミーティングなどにご利用いただけます。会議や研修での利用以外にも運動系の団体も利用されています」

 「向かい側にあるのが武道場です。半分が畳のスペース、半分が床のスペースに分かれています。最近では武道や格闘技系、ダンスなどの個人利用が増えてきました」

 武道場や会議室の入口付近には開催されるスタジオプログラム表が置かれていて、ヨガやストレッチなど参加してみたいメニューがいろいろありました。また、2階にはプールギャラリーがあり、子どもたちを見守るお母さんたちが談笑中。ドリンクの自販機もあり、飲食OKのスペースです。

 1階プール内にある屋外テラスは、6月中旬から9月上旬頃まで開放するそうです。天気の良い日は気持ち良さそう…と思ったら、「プール利用者が1日に1,000人いらしたこともあり、人気のスペースですよ」と加藤さん。

 プールの券売機には、リアルタイムで利用状況が表示されており、現在プールに何人入っているか、あと何人入れるかがわかるようになっています。

 「温水プールは25mが6コース。そのうち2コースは可動床となっていて床の高低が変えられます。練馬区の体育館では初めて導入した設備です。その他、歩行専用プール、幼児用プール、ジャグジーがあります」

多目的アリーナも効率的で便利な最新機能が

 地下1階には、トレーニング室があります。利用には会員登録が必要ですが、筋力系マシンなど多種使用できます。体成分分析装置で図ると、どこの筋力が少ないかがわかり、アドバイスもしてくれるそう。最後は、多目的アリーナへ。

 「多目的アリーナはいわゆる体育館です。また、イベントや講演会の時でも利用できるように、スクリーン、収納式ステージ、収納式観客席240席を備えています」

 スイッチひとつでたくさんの椅子が自動で並ぶなんてすごい。人手と時間の短縮になりますね。ステージも不要な時には収納しておき、その分スペースを有効に活用できるので効率的です。

「スポーツ」と「交流」…、笑顔になってほしい

 「ここは名前の通り、スポーツをしなくても、『交流』目的だけの利用もできます。区民交流事業としてオリンピックメダリストの講演会やスポーツ教室を企画して、区報などで告知してます。ぜひ遊びにいらしてください」

 「来館者が笑顔で帰るときが、なによりうれしい」と、加藤さん。その言葉通り、スタッフの皆さんの気持ちの良いあいさつが印象的でした。

spcomtitle

夢ブリッジ

公園や農園に囲まれた立地が印象的でした。ランニングマシーンや筋力トレーニング、卓球、バドミントン、バスケット、バレーボール、水泳、キッズコーナーや健康講座…。参加している幼児から大人まで、楽しくゆったりとした時間が流れているように思われました。

きさらぎ

入館してきれいな公共施設だなと感じました。平成21年オープンとのことですが、温水プール・多目的アリーナ・武道館・会議室などが整備され、特にトレーニング室では最新の機器も導入され、利用者の皆さんは楽しく、満足したように見られました。私は日頃、運動不足なので、ぜひ利用したいと思う素敵な施設でした。

sprepo139_01

「来館者が元気に、笑顔になってほしい」と話す、館長の加藤さん

sprepo139_02

屋上緑化。プールと多目的アリーナの屋上なのでかなり広い。(立入不可)
(写真提供:中村南スポーツ交流センター)

sprepo139_03

ホール(2階)から、学田公園の緑が見えて気持ちがいいスペース

sprepo139_04

温水プール(1階)
(写真提供:中村南スポーツ交流センター)

sprepo139_05

プールの券売機(1階)

sprepo139_06

多目的アリーナ(地下1階)、デジタル得点板も利用できて便利
(写真提供:中村南スポーツ交流センター)

sprepo139_07

トレーニング室(地下1階)は会員登録が必要。筋力系マシン、有酸素系マシン、リラクゼーション機器など
(写真提供:中村南スポーツ交流センター)

sprepo139_08

(左)プレイルーム(地下1階)。玩具なども自由に使用できる
(写真提供:中村南スポーツ交流センター) (右)ホール(地下1階)

sprepo139_09

取材の様子