練馬区熱中症にご注意を!

蒸し暑い日や、風が弱く気温・湿度が高い日は、体温調節がうまくできなくなり、熱中症にかかりやすくなります。
また、閉め切った室内にいても熱中症を起こすことがあります。
適切な予防法を知り、熱中症を防ぎましょう。

  • 問合せ
    保健相談所
    豊玉 電話:03-3992-1188
    北 電話:03-3931-1347
    光が丘 電話:03-5997-7722
    石神井 電話:03-3996-0634
    大泉 電話:03-3921-0217
    関 電話:03-3929-5381
〈主な症状〉

めまい、立ちくらみ、筋肉痛、多量の汗、吐き気、頭痛などがあります。
特に意識がない、けいれん、高熱、まっすぐ歩けないという症状がある時は救急車を呼びましょう。

〈このような方は注意〉

高齢者、乳幼児、持病(心臓疾患や糖尿病など)のある方、肥満の方、屋外で長時間作業や運動をする方、閉め切った室内でエアコンをつけない方など

〈予防のポイント〉
  • 室内でもこまめに水分(糖分が入っていないお茶など)を取る。たくさん汗をかいた時は塩分補給も忘れずに行う
  • 外出時は、日傘を使ったり、帽子や通気性の良い衣服を身に着けたりする
  • 炎天下や、風通しが悪い場所での運動や作業は控える
  • 睡眠・栄養をしっかり取って、体力を維持する
  • 我慢せずにエアコンや扇風機を活用する
更新日
平成30年6月1日