練馬区相談体制を強化します! 〜高齢者がいきいきと暮らせるまちへ〜

練馬区では、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも暮らせるように、4月から相談体制を強化します。
また、健康をサポートする催しを開催するなど、さまざまなサービスを提供しています。
今回、その一部を紹介します。

〈25カ所の地域包括支援センターに再編〉

4月から、現在の高齢者相談センターの本所・支所を、25カ所の地域包括支援センター(=下表)に再編します。
各センターに「医療と介護の相談窓口」を設置し、身近な地域での高齢者支援を強化します。
併せて、高齢者相談センターの名称を、地域包括支援センターに変更します。

  • 問合せ
    高齢者支援課管理係 電話:03-5984-4582

180311houkatucenter

〈4月から全センターの機能を拡充〉

〈「医療と介護の相談窓口」で在宅療養や認知症のご相談を〉
各センターの窓口で、退院時の支援や在宅療養(自宅での医療や介護)、認知症の相談に応じます。

  • 問合せ
    在宅療養係 電話:03-5984-4597
〈自宅を訪問して、必要な支援につなげます〉

ひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯への訪問支援事業を実施します。
訪問時に、一人ひとりに合った介護予防事業や介護サービスを紹介します。
また、定期的な訪問が必要な方には、区民ボランティアが定期訪問し、認知機能低下などの早期発見につなげます。

  • 問合せ
    生活支援体制整備係 電話:03-5984-1465
    (4月からは高齢者支援課管理係 電話:03-5984-4582)
〈地域の高齢者を見守る区民ボランティアを募集〉

ボランティアの方には定期的に高齢者宅を訪問し、玄関先での声掛けなどをしていただきます。
活動に当たっては、地域包括支援センターがボランティアの方々を支援します。
申し込み方法など詳しくは、お問い合わせください。

  • 問合せ
    生活支援体制整備係 電話:03-5984-1465
    (4月からは高齢者支援課管理係 電話:03-5984-4582)
更新日
平成30年3月11日